TOP photo Movies news LINK 募集 ランキング 通販 掲示板

お問合せ

『ヒロイン危機一髪』が『ヒロインステーション』になった経緯

 どうも。編集の川保です。
ここ 2 年ぐらいは違う雑誌で忙しく、ヒロイン雑誌ではご無沙汰していましたが、今回編集長として帰ってきました。

  これまで手探り状態で制作されてきた『ヒロイン危機一髪』ですが、 VOL5 から VOL7 までの号に関して
『独善的なノリになって愛想が尽きた』
『作りが雑』
『興味のないネタが多い』などという意見を読者および各方面から多数頂きました。

  弊社の社内事情があったとはいえ、そう受け止められても当たり前の誌面構成をしてしまったことは事実だと思います。
これまで応援してくれていた読者様には大変申し訳なく思っています。

“実験”の意味もあったのですが、ヒロインに造詣が深い単独の編集員に全て任せきりになった事が原因だと思われます。
私の管理能力のなさが浮き彫りになったというわけで、社長として責任も感じています。

  今回、版元に無理をお願いしてチャンスを頂き、“本物の雑誌”をもう一度作る!という決心の元、この1ヶ月編集作業を進めてまいりました。
そして心機一転!雑誌名も思い切って変えました。
『ヒロイン危機一髪』というネーミングは私もかなり気に入っていたのですが、アダルトビデオと間違われたりする事もあるので変えました。


3 月 12 日現在、表紙を含め全ての誌面が完成しています。
細かい点はまだ甘い部分もあるかもしれませんが、これからは“モノ”としての雑誌作りに励んでいきたいと思います。
どうか皆さんよろしくお願いいたします。

以下に変更点をまとめてみました。

1. 『ヒロイン危機一髪 VOL5 』から『ヒロイン危機一髪 VOL7 』までの編集部全て入れ替えしました。

一人の人間が企画し編集する制作体制を廃止。読者を含む様々な人の意見を取り入れ、最終的に編集長がまとめる上げる方法で編集します。
これは『ヒロイン危機一髪 VOL.1 』から『ヒロイン危機一髪 VOL4 』までの方法論です。

2. 「ヒロイン危機一髪 VOL4 」路線継承!連載陣を呼び戻しました。

3. デザインの質を格段に上げました。

4. ヒロインランキングの結果を取り入れました。

5. 雑誌作りにこだわりました。

6. DVD が付きます!お宝映像満載の付録 DVD150 分!

新雑誌のコンセプト、誌面と DVD のコンテンツ内容は 3 月 15 日(木曜日) 表紙画像と共に当サイト TOP ページにアップいたします。

株式会社ギョクモンエンターテイメント 川保天骨

詳細画面はコチラ