TOP photo Movies news LINK 募集 ランキング 通販 掲示板

お問合せ

ヒロインといっしょ!
ヒロインニュース
思わず涙も…「流星戦隊ムスメット」公開録画イベント

みしまきお12/5 尚美学園バリオホール

流星戦隊ムスメット  荒唐無稽で勧善懲悪な美少女ギャク・アクションアニメ「流星戦隊ムスメット」公開録画イベントが、12月5日、文京区の尚美学園バリオホールで開催され、DVD版の第11話、12話の上映、番組内のコーナー公開収録、ミニミニライヴなどが行われました。

 出演は、主演の3人による声優ユニット「ムスメット」(右から、大沢千秋さん・松本彩乃さん・川瀬晶子さん)と原作者の六月十三さん。 司会はモドキ役の井ノ上奈々さん(左端)。

 アニメ「流星戦隊ムスメット」は、宇宙から飛来した流星のパワーの制御に成功し、岸田博士とともに秘密組織METを設立しながらも志半ばでこの世を去った三色博士の愛娘、葵・翠・紅の三姉妹が、父の遺志を継ぎムスメットとなることを決意。 世界平和と恋のために熱い戦いを繰り広げる…というヒロイン作品。 バトル、ライバル登場、ピンチ…さらに新アイテムでのパワーアップと、熱い王道的展開を見せてくれます。 過去の特撮作品のパロディも随所に。

 ライバルヒロインのオトメットに敗れてしまう9話〜11話では、主役が交替。 なんと番組名までもが「流星戦隊オトメット」になってしまうなど、凝った仕掛けでも楽しませてくれます。

流星戦隊ムスメット  イベントでは、TV未放送カットを含むDVD版の11話「流星戦隊オトメット」、ムスメットの復活とともに「帰って来た!流星戦隊ムスメット」と番組名が再度変更された12話を上映。

 番組内コーナー「ムスメットエキスプレス」最終回の公開録画では、スタッフから出演者一人ひとりへ宛てた手紙が朗読され、感動的な内容に「ムスメット」の3人も井ノ上奈々さんも思わず涙…。

 「泣いた後の歌は最高だね」と心機一転! 元気にスタートしたミニミニライヴは、サンタの衣装を着た「ムスメット」と井ノ上奈々さんの4人によるクリスマスソングメドレーから。 続いて「ムスメット」のコスチュームに着替えた3人の「ムスメゴゴロ★オトメゴコロ」「愛の閃光」で会場の盛り上がりは最高潮に。
流星戦隊ムスメット 流星戦隊ムスメット 流星戦隊ムスメット
 イベントは握手会で締めくくり。 最後に「ムスメット」3人と司会の井ノ上奈々さんから、イベントの感想を。

★松本彩乃さん(三色紅役)
 「今回、初めて奈々ちゃんを含めたムスメット4人で歌わせていただきました。ダンスとかもすごい大変だったし、ちょっとキンチョーしたところもあったんですけど、練習に練習を重ねて楽しく出来たので、とてもいい思い出になりました」
★大沢千秋さん(三色翠役)
 「ライブコーナーでは4人でサンタクロースの衣装を着て歌うことができて、クリスマスをみんなで祝えた気がして、すごく楽しいイベントになりました。19日、25日、26日とイベントが続きますので、ファンの皆さんと一緒に楽しくクリスマスをお祝いできたらいいなって思ってます」
★川瀬晶子さん(三色葵役)
 「今日は4人で歌を歌えたっていうことがすごく嬉しかったです。実は私たちって血液型が全員バラバラにうまく分かれているんです。そんな血液型も性格もバラバラだけど、なんだかしっくりきている4人が組んで、ステージに上がれたっていうのが、とても幸せでした」
★井ノ上奈々さん(モドキ役/司会進行)
 「初めてみんなと一緒に歌って踊ってっていうのもすごい楽しかったんですけど、公開録画のコーナー中にサプライズでムスメット3人にスタッフさんからの手紙を私が読んだんです。そしたら私にも先輩(津久井教生さん)から手紙が来てて… 千秋ちゃんと話してたんですけど『おしゃれカンケイ』で泣いてしまうのが良く分かりました」

 オンエア版より長いDVDオリジナル完全版が収録されている「流星戦隊ムスメット」DVDは、現在Vol.1が好評発売中。 以後、Vol.2が1月19日、Vol.3が2月22日…とVol.7まで続々発売予定です。(2005.01)

★「流星戦隊ムスメット」
原作:六月十三
監督:きみやしげる
出演:松本彩乃・大沢千秋・川瀬晶子・浅野真澄・榎本温子・桃井はるこ
製作:「ムスメット」製作委員・トゥーマックス・プライムディレクション・ポニーキャニオン・ポニーキャニオンエンタープライズ
http://musumet.jp/
戻る
 
(C)Copyrights Heroine Media All rights reserved.