TOP photo Movies news LINK 募集 ランキング 通販 掲示板

お問合せ

ヒロインといっしょ!
ヒロインとデート
みしまきお今月は橘綾乃(忍者姉妹マスク・ザ・シャドウ)さんとデート★

橘綾乃さん  今回のお相手は、「忍者姉妹マスク・ザ・シャドウ」(監督:畑澤和也/製作:まんだらけ)のヒロイン・波多野なつめ役の橘綾乃さん。 「鋼鉄天使くるみpure」のサキ役でもおなじみ!

 現在、綾乃さんはお仕事を控え大学受験にむけてのお勉強中。 得意科目は「国語かなぁ?」。 本人は「そんなに上手じゃないんです」と謙遜するけれど、実は書道で表彰されたことがあるらしぃ! ニガテ科目は私と同じで数学。 そんなわけで、なんかヘンな風に話が合っちゃいました。

 また、ずっと芸能の世界にいた綾乃さんだけに、今は落着いて学校へ通うことの大切さを実感しているそう。

 綾乃さんは子供の頃からミュージカルなどで活躍し、数多くのオーディションを経験。 「マスク・ザ・シャドウ」も「くるみ」もオーディションで得た役です。 勝ち抜いてきた! というよりも「たまたま合ってたんじゃないかな?」という自然体。 とはいえ、オーディションはいつでも緊張するそう。 「緊張していても周りはわからないみたい。本当は膝とか笑っちゃうくらいなんです。 だけど本番になるとピタッと直ったり。本番に強いのかな?」
橘綾乃さん 橘綾乃さん 橘綾乃さん
 
「マスク・ザ・シャドウ」や「くるみ」の感想を聞いてみたら・・・
じゃーん!!
橘綾乃さん
なんと台本を持ってきてくれていました。

橘綾乃さん  「くるみ」の台本の表紙を見ながら「この写真は本当にダンボールに入って撮影したからすごく暑かったです」。 しかもこの衣装、普通に着てるだけでも大変だったとか・・・。

 綾乃さんが演じたサキは、女の子に恋する? 女の子ロボット。 「女の子を好きな気持ちわかりますよ。 女子校だからか、スポーツができる女の子に憧れます。 運動会の応援団長さんとかカッコイイ!」。 数学ニガテ! に続き、今度はアコガレ女子! で話があっちゃいました。 某人気少女小説をすすめてみたり。

橘綾乃さん 橘綾乃さん 橘綾乃さん
 「マスク・ザ・シャドウ」は、忍者の末裔である三姉妹が父の遺志を継いで活躍する、まんだらけ初のオリジナル特撮作品。 「ダンスをやっていたから出来るかな?と思っていたけれど、殺陣は難しかったです」とは言うものの、 元気に走る姿は、三姉妹でも一番の才能を持つヒロイン・波多野なつめ参上! って感じです。

 「『マスク・ザ・シャドウ』では、山の中で衣装を着てアクションをするのが楽しかったです。 一番楽しかったのは、三人で普通に話しているところ。 実際は一人っ子だから、本当の姉妹が出来たみたいで嬉しかったです」

 「くるみ」も同じ三姉妹という設定ですが、「姉妹というよりも友達や恋のライバル! って感じでした。ロボットだからかな?」

 受験後のお仕事の抱負は? 「受験が終わったら学園ドラマに挑戦してみたいです」。 そこで、2人で合格祈願をすることに。
橘綾乃さん 橘綾乃さん
合格祈願!学業成就!

橘綾乃さん  この夏は学業優先の綾乃さんですが、受験勉強の合間を縫ってカメラマン・RYHさんの写真作品にモデルとして参加。 作品は、9月12日(日)に東京ビックサイトで開催される「GEISAI-1」へ出展されるそうです。 貴重な綾乃さんの「今」を見に行こう!

 「これから受験なので活動はなかなか出来ないのですが、 『くるみ』や『マスク・ザ・シャドウ』を見て私を思い出してください」。 ファンの方々へのメッセージをしっかりと、丁寧に語ってくれました。

橘綾乃さん
 別れ際までバスチョロQ自慢(大抵の人が聞き流そうとする・・・)をしてしまう私はかなりなダメデート人。でも、きちんと聞いてくれて、しかも優しくお返事してくれる綾乃さんはまさにピュア天使! 綾乃さんが受験勉強を頑張っている間は、「鋼鉄天使くるみpure」「忍者姉妹マスク・ザ・シャドウ」を見ながら応援! 応援! ファンレターは「ヒロイン危機一髪」編集部(〒165−0001 東京都中野区中野3−30−12 中野ソレイユ301 潟Mョクモンエンターテイメント内 「橘綾乃」係) まで。(2004.08)

橘綾乃(たちばな あやの) サイン&メッセージ
東京都出身。1986年12月17日生。血液型O型。
特技は新体操、ジャズダンス、タップダンス。
「鋼鉄天使くるみpure」サキ役。
「忍者姉妹マスク・ザ・シャドウ」ヒロイン・波多野なつめ役。
http://www.gyoku.com/heroine/ayano/
★「忍者姉妹マスク・ザ・シャドウ」
監督:畑澤和也
出演:橘綾乃・木塚咲・蓮沼茜・寺門仁美
製作:まんだらけ
http://www.mandarake.co.jp/
戻る